SMILE.net > 株式投資の道案内 > 株の買い方・売り方



株式入門3 株の買い方・売り方




株式とは
株の売買とは
株主とは
株式投資の魅力
株式投資のリスク
証券口座を開く
株の買い方売り方
単元株・ミニ株・るいとう
PER PBR ROE ??
配当金をもらおう
売買単位
株には売買単位というものがあります。
売買単位は銘柄(会社)によって異なります。

新聞の株式欄などで株価を見てみると、例えば800円とかなんだか安く感じる値段を目にすると思いますが、もしその銘柄の単位が100株の場合は X100で80,000円が、売買単位1000株の場合は800,000円が買うために必要になります。
売買単位は1株、10株、50株、100株、1000株などがありますので、自分が買いたい株の売買単位は注文を出す前に調べておいたほうが良いでしょう。
実は1000株単位の株だったので予算オーバーで買えない、なんて事がないようにしておきましょう。



売買注文の出し方
証券会社に口座を開いてお金を入金しておけば、インターネットや電話などで証券会社に注文を出すと株が買えます。
この時、証券会社に伝える(インターネットの注文画面に入力する)必要がある情報は次の通りです。

1:銘柄名
2:証券コード
*例えば「三菱」と言っても、三菱電機や三菱商事など色々ありますので、どの会社の株を買いたいのか指定する必要があります。 証券コードは会社ごとにそれぞれ違う4桁の数字が振られています。例えば三菱電機は6503、三菱商事は8058といったようにそれぞれ違う番号になっています。
銘柄名と証券コードをきちんと指定することで、間違った注文を防ぐ事ができます。似たような名前でぜんぜん違う会社がありますので、「欲しいと思ってたのとは違う銘柄を買っちゃった」、なんて事がないように気をつけましょう。

続いて、
3:何株(株数)を

4:いくらで指値(値段を指示する場合)か成り行き(とにかく買いたい、又は売りたいので、値幅の制限内ならいくらでも良い場合)
注文の優先順位としては、成行きの方が指値よりも優先されます。

5:買うのか、売るのか

を指定します。
ほとんどの場合以上が必要な情報ですが、複数の市場に上場している会社もあるのでその場合には、

6:どの市場で
が必要になります。(例えばニンテンドーDSやWiiなどが人気の「任天堂」は東証(東京証券取引所)1部の他に大証(大阪証券取引所)1部にも上場しています)


  | | 証券会社比較 | | |

・ 情報のご利用は各自の判断にてお願いいたします。投資等の最終判断は自己責任にてお願いいたします。
2004 SMILE.net by N-shi All Rights Reserved